トップページ

 

御 挨 拶


弊社は 昭和54年の創立以来40有余年にわたり、積極的に最新土木技術の導入と業務効率化に取り組み、北海道から沖縄まで日本全国の橋梁設計に携わり地域特性に応じた設計に精通し、インフラ整備のニーズに応えてまいりました。近年では、弊社が設計した橋梁も35年以上経過し、交通量増大での荷重増への対応や、今後も安全に安心して供用できる構造物とするため、耐震補強の対象として再び設計することもあり、全社員日夜奮闘しています。また、岐阜市六条の歴史ある地に本社ビルを構え、設備投資と環境改善を図り、新しい時代を迎えるにふさわしい企業環境を確立するにいたっております。これも業界皆様の温かいご支援によるものと心から感謝申し上げる次第でございます。
 さて、今日少子高齢化と人口減少のなかで社会資本整備のありかたが変わり、グローバル社会の変化も速度が増し建設プロジェクトにおいても、CIM化と3Dモデルの要請が強まり、社内体制強化に努力しています。 他方、超高齢化社会に入り財源の分配見直しが求められる現在、今日までに建設されてきた社会資本ストックも、より長寿命化を図るためメンテナンス技術も必要とされ、私達技術集団の社会的役割は一層高まって行くと考えています。2020年は、年頭より新型コロナ禍で社会構造が一変いたしましたが、弊社ではオンライン化の別室を早々に立上げより迅速に行動してまいりました。
 今後におきましても令和の時代に求められる社会ニーズに対し的確に対応できる企業を目指し、優秀な人材育成と強固な業務体制の確立を推進していく所存でございますので、温かいご指導とご鞭撻をお願い申し上げます。

代表取締役社長 宮部 恒行

ニュース

2021年02月12日
3月ZOOMオンライン説明会実施します!!
2020年12月14日
内装リニューアル!
2020年12月10日
伊奈波神社にてご祈寿
2020年11月23日
駐車場リニューアル!
2020年11月01日
ホームページを更新しました。
» 続きを読む