【ドローン】の空撮について

栁 瀬 遊 大(技術一課鋼構造G)

ドローン操縦士回転翼 3級 社)ドローン操縦士協会

無人航空従事者試験 3級   ドローン検定協会


 弊社では、ドローン研究会が2018年1月に発足し橋梁現況調査と災害時の 撮影データを救急隊員及び災害本部へ提供し救急活動への協力を念頭において計画的に実地訓練と法令講習を行っています

 

 現在、所有しています設備は次の通りです

  1)「ドローン」練習機  2機

   2)「ドローン」調査機  DJI-Phantom3 1機

     「ドローン」調査機   DJI-Phantom4 1機

   3)後継機   開発機種調査中

 

 尚、「ドローン」の操縦には、操縦オペレーターの感性が高い状態にありますと素晴らしいテクニックを得ることが出来ますので、新入社員の方には男女ともにメンバーに参加していただき練習を通して様子を見させていただいています。

即ち、「ドローン」の学習には操縦テクニックと無人飛行機の法規を学びライセンスを取得しなければなりません

従って、法規の知識能力の確認には能力検定を受験し能力の現状レベルを理解しながら次のステップへ進んでいます。 

 

 

Phantom4 

社長

撮影写真 

社長
2019年02月09日